オフィスの違い

バーチャルオフィスとは、起業を考えている方などに、会社として使用する住所、電話番号、FAX番号などをレンタルするサービスのことです。 バーチャルオフィスと似たサービスに、レンタルオフィスがありますが、バーチャルオフィスには事務作業を行えるスペースなどの貸し出しはありません。あくまでも住所、電話番号、FAX番号などの情報だけをレンタルするものですから、「バーチャルオフィス」=「架空の事務所」という名前が付いているのです。 このように、バーチャルオフィスは情報をレンタルするだけですので、レンタルオフィスなどと比べて利用料が大変安く設定されています。これから起業しようとしている方には、初期費用を抑えられるメリットがあります。

起業を考えている方以外にも、SOHOやフリーランスなどで自宅で事業を行っている方を中心に、バーチャルオフィスを活用している方が増加しています。 バーチャルオフィスの中には、バーチャルオフィスの住所宛てに届いた郵便物を転送してくれるサービスや、固定電話の回線が引けるサービスを取り扱っているところもあります。これらを利用すれば、SOHOやフリーランスの方でも、自宅の住所や電話番号を会社用として併用しなくて済むというメリットがあります。 また、都心の一等地の住所を格安で利用することができるので、小規模な会社でも対外的な信用を高めることにも繋がります。 ワークスタイルが多様化する中で、企業の在り方も変わってきている今日、バーチャルオフィスは今後ますます注目されていくことでしょう。